人気ブログランキング | 話題のタグを見る

色々インプレ

PENTAX K-m ホワイトのインプレpart2

PENTAX K-m ホワイトのインプレpart2_a0049195_033819.jpg
K-mの作例で気になってたノイズ。高感度ノイズじゃなくて、低感度なのに影の所に出ちゃうザラザラしたアレ。あれとファインシャープネスの関係についてちょっと試してみました。

ちなみに↑このインデックスプリント風の画像はK-m本体の画像加工機能で作りました。
「?」ボタンが付いてるので取り説未開封なのです。なので正式な機能名が解りませんw
とりあえず、昨日D40で撮った画像が入ったSDカードをそのままK-mにセットしてみたんですが、斜めの線がジャギってしまうものの、一応インデックス風に処理できました。
これ、ちょっと気に入ってしまいました~(´∀`)

詳しくは↓のK-mスペシャルサイトで紹介されてます。
PENTAX K-m SPECIAL SITE / カメラをはじめよう / インデックス活用法







PENTAX K-m ホワイトのインプレpart2_a0049195_010233.jpgこんな写真をファインシャープネスONとOFFの状態で、それぞれ-4・0・+4と3枚づつの計6枚撮ってみました。いつも通りサンプリング数が激少なので、この日記の内容を鵜呑みにしないようにw

あ、これちょっとホワイトバランスが変ですが、白いキットレンズが黄色転びしてたので、それに合わせてAWBをM+3 / B+3にしたままだったせいだと思います。(そのままDA35mmで撮っちゃいました)
デジカメwatchの実写速報では黄ばんでなかったので、けっこう個体差ありそうですねぇ。


PENTAX K-m ホワイトのインプレpart2_a0049195_013712.jpg
↑の画像の中央を等倍で切り出して並べた画像がこちら。
やべー、シャープネス-4以外違いが微妙過ぎる……。
とりあえず、ファインシャープネスをONにすると、黒い線が細くなるようです。

で、これだけじゃノイズとの因果関係がサッパリ解りませんので、そのまま画像中央のちょっと右の影の部分を等倍で切り出してみました↓
PENTAX K-m ホワイトのインプレpart2_a0049195_0302079.jpg
シャープネス±0から急激に影のボケた部分がザラザラしちゃってますね。ペンタ機の伝統とでも申しましょうか、この結果だけを見てしまうとJPEG撮りならシャープネスマイナス1という古くからのしきたりに倣ってしまいたい気分になります。

まだ、シャドー補正やダイミックレンジ拡大など、ザラザラ写真と関係ありそうな機能もありますので、近いうちに色々試してみようと思います。


あ、そうそう、K20Dを預けて1週間以上経ちますが、今だ何の連絡もありません。
大事に使ってたのに、そんなに重症なのでしょうか…((((゜д゜;))))
by o-n-o2 | 2009-01-30 00:37 | CAMERA